[言語:日本語|简体中文]
2014/05/18 王董事長が大阪南港太陽光発電所の竣工式に出席しました
5月18日、上海電力中国本社董事長の王運丹氏が来日し、大阪南港太陽光発電所の竣工式に出席しました。 
 
王氏は当社の各業務に対する詳細なヒアリングを行い、人員配置、内部コントロールシステムの開発、工程管理等に関する報告を受けました。同時に、王氏はプロジェクト現場をより深く考察するため、滞在期間中に那須烏山開発計画の進捗状況の確認、及び福島西郷村の76.5MWプロジェクト用地の現場視察も行いました。 
 
 
 
6日間の滞在期間のうちに、王氏はプロジェクト全体の考察を通じて当社社員とも深く交流をしました。その仕事ぶりは、正に上海電力のエネルギーを体現している、と感謝の意を述べると同時に、規律を守り、互いに学び合い、素早く行動を起こしていくよう律しました。 
 
王氏:「この素晴らしいスタートは成功の半ばに過ぎず、日本上海電力の社員は全力で『走出去(中国の海外投資戦略)』の手本となるという使命を果たしてほしい」 
 
 
 
当社は2013年9月17日に設立され、2014年1月10日、東京にて正式に開業しました。グループ各部門のたゆまぬ努力の下、わずか5カ月の経営期間で、ひとつの発電所の建設を完成させ、次なる発電所の建設に取り掛かる、という実績を残すことができました。ご支援いただきました日本の地方政府、企業様、建設現場の作業員の皆様、地元住民の皆様に対し、感謝の念に堪えません。 
 
TEL:03-6758-7188 FAX: 03-6758-7155
MarunouchiBuilding 32F, 2-4-1 Marunouchi, Chiyoda-ku, Tokyo, Japan