[言語:日本語|简体中文]
2015/01/14 16:35 中国本社の王懐明総経理が来社しました
2014年11月26日から30日、上海電力中国本社総経理の王懐明氏が、当社の各技術部門の責任者に対し、視察調査を行いました。5日間という短い期間の中で、王氏は竣工済みの大阪南港太陽エネルギー発電所を視察し、建設中の那須烏山、及び兵庫三田プロジェクトの現場、更には今後建設予定の福島県西郷村のプロジェクト用地にも足を運びました。 
 
 
   
各プロジェクト現場において、王氏はすべての報告に耳を傾け、各プロジェクトの協力方法を考察し、問題点を浮き彫りにし、既に竣工済みの大阪南港発電所の技術改良方法を提案し、当社がこの国外プロジェクトに最善を尽くし、利益の最大化を図っていくことを希望しました。 
 
 
 
王氏は当社社員に対し、以下のように述べております。 
「上海電力中国本社の海外戦略は、すでに第一歩を踏み出しました。たしかに大阪南港発電所の規模は、決して大きいとは言えないかもしれません。それでもこれは、中国本社にとってはじめての海外投資案件で、必ず「走出去」の歴史の1ページにその足跡を刻まなければならないのです。そのために、日中両国の社員は手を取り合って発展の道を歩んでいってください」。 
 
TEL:03-6758-7188 FAX: 03-6758-7155
MarunouchiBuilding 32F, 2-4-1 Marunouchi, Chiyoda-ku, Tokyo, Japan