[言語:日本語|简体中文]
2018/01/19 国家電投公司制改革は順調に完成 全民所有制企業から国有独資会社へ
 党中央、国務院の中央企業公司制改革に関する要求に基づき、国務院国有資産管理委員会の許諾を通じ、先日、国家電力投資集団公司は工商登記の変更を完成し、予定通り公司制改革を完了させた。改革完成後は、国家電力投資集団公司は、国有独資会社になり、中国語名称「国家电力投资集团有限公司」、英語名称「STATE POWER INVESTMENT CORPORATION LIMITED」になった。これは、国家電投の改革深化活動が新しい段階になっている証であり、会社法人管理構造の健全化と市場化メカニズムをより完備させることへの基礎固めとなる。 
 会社の名称を変更した後、元来の業務、資産、資質、債権債務のすべては国家電力投資集団有限公司が引き継ぐ。 
 国有企業の公司制改革は党中央、国務院の重大戦略であり、国有企業の改革深化の重要な役割を担う。国家電力投資集団公司の党委員会はこの改革の手順と法律の規定を重視し、改革作業を推進ため特別管理チームを作り、公司制改革の作業を準備、推進し、予定通り円満に公司制改革の任務を完成した。 
 
原文链接:http://www.spic.com.cn/ttxw/201801/t20180117_284896.htm 
 
TEL:03-6758-7188 FAX: 03-6758-7155
MarunouchiBuilding 32F, 2-4-1 Marunouchi, Chiyoda-ku, Tokyo, Japan