[言語:日本語|简体中文]
2019/04/03 福島西郷村1、2期太陽光発電プロジェクト技術コンサルティング委託業務概要
≪上海電力股份公司入札管理制度≫及び上海電力日本株式会社≪入札管理制度≫の規定により、福島県白河郡西郷村太陽光発電プロジェクト技術コンサルティング業務,下記の通り制限付き公開入札を実施する。 
 
一、プロジェクト概要  
1、プロジェクト名:福島県西郷村MS太陽光発電所  
2、発注者:株式会社そら’P  
3、プロジェクト場所:福島県白河郡西郷村小田倉馬場坂196-27他305筆  
二、 委託業務概要 
1、許認可関係 
1・1工事期間中道路占用計画及び重機、車両使用工程表の作成(環境アセス評価書の粉塵部分について気象協会へ協力) 
1・2敷地内変圧器、パワコン等の設計(環境アセス評価書の騒音部分について気象協会へ協力) 
1・3その他行政の指摘で必要となる技術支援活動 
2、事業用地関係 
2.1 地質調査:地形起伏等土地条件あらまし 
2.2河川調査:昭和と確認の上、排水に使用可能の河川の洗い出し。(排水設計を最適化) 
2.3 昭和と確認の上、開発区域を最大限に利用できる計画を作成(国有林、一般森林、五条森林等規制にあったパネル配置設計) 
2.4環境アセス上で指摘のあった希少動植物生存区域を気象協会と確認の上、それを配慮したパネル配置案の作成。 
2.5 経産省が認める変更容量の最低限を確保する上、必要性に応じテールアルメの設計 
2.6 昭和の開拓道路測量、設計業務の成果に基づく排水路設計を改善、最適化する  
2.7 上記業務結果の元、事業土地利用計画を確認の上、FS書(フィージビリティースタディー報告)を作成 
3、設計全体概要 
3.1案件概要 
3.2太陽光資源分析; 
3.3工事実施土地地質 
3.4工事タスク及び工事数量 
3.5システム設計及び発電量試算 
3.6 電気設計全般 
3.7消防、土木工事 
3.8施行計画、工程管理 
3.9工事費概算 
3.10関連図表 
4.業務推進体制における注意事項及び義務 
林地開発許可、環境アセス許可及び農転許可を取得するための技術支援活動は本件のサブ業務であり、本件業務を請負う業者様には昭和様や気象協会様、EPC業者と協力しながら業務に取り込んで頂きたい。そのため、業務期間中に設計案に対し頻繁的に説明や質疑回答、修正作業が発生する。その場合請負業者さまには随時に対応する義務がある。 
三、入札参加資格 
1.登記上独立な法人であること 
2.契約責務の履行能力、専門能力、技術資格と能力を持っており、資金、設備とその他設備備品を有している信用性が高い業者であること; 
3.質量保証システムを保有; 
4.三年以内に重大安全事故なし、軽重安全事故2回を超えず、1年以内に安全事故なし。それに1年以内に弊社グループ会社(国家電力投資集団)関連事業で人身事故なし。 
5.金融機関からは融資先として信用性がある法人であり、停止処分、再生或いは更生手続されていないこと。 
6.資格要件:電力事業に参加できる資格(電気工事に従事する際に必要な許可等); 
四、 入札参加書類の提出 
1.本件入札に参加希望する者は、「一般競争入札参加資格申請書」、「入札書」、「会社謄本」および「有資格証明書類」を提出すること。  
2.入札申請提出期間:2019年4月2日(AM9:30)から4月8日(PM5:00)まで入札参加に必要な書類を持参又は郵送で提出すること 。(ただし、持参する場合、受付時間は各営業日の午前10時から午後5時までとする。)   
3. 見積書や提案資料の提出: 
入札参加資格者数に応じて、別途提出締切日を設定して連絡すること。 
4. 提出場所:  
〒100-6332 東京都千代田区丸の内2丁目4番1号丸の内ビルディング32階   
          上海電力日本株式会社 生産管理部 宛    
5. 連絡先: 
担当者:汪 佳  
TEL:03-6757-6532  
FAX:03-6757-6533 
E-mail:wangj@shanghaipower.co.jp  
 
添付:入札書 
 
 
 
 
TEL:03-6758-7188 FAX: 03-6758-7155
MarunouchiBuilding 32F, 2-4-1 Marunouchi, Chiyoda-ku, Tokyo, Japan